FC2ブログ

トンビ舞茸について熱く語らせてください

今年のぴーひょろろ
 ちょうどいい と、言うか、食べて『こりゃあいい、とんび茸とはこんなにうまいもんか』というトンビ舞茸は、私がここのところチャンスを逃さず採っている代物なのでつ。私の知るトンビ舞茸の出場所は、ま、20か所くらいです。かなりの山奥から、ちょろっと林道の脇とか、ま、いろいろもってまつ。ま、画像のものが20個くらい出ている樹にでくわしたのでつが、最高グレードトンビ舞茸でつ。これは100グラム600~800円でしょうな。知っているしとが値決めすればね。こいつをゲットするためには前段の山歩きが必要なのでつよ。そろそろ出ているかな。ちまたで出ている話を聞いたから。ではだめなのでつ。ま、続きでお話しまつが、雨が降らなくなってから10過ぎ12日目頃から出るところを回って様子情報を探るという私でつ。今回のは私がいつも世話になっている同級生が経営する料理屋さんに威張って贈答しました。しかし、ね、そういうことを見越していた私の同級生は先に私になかなか手に入れるのがむつかしいお酒を私んちに置いて行っていたので、つまりはノルマのキノコなのかな。キノコの話はつづくでつ
スポンサーサイト

久々に出会ったきのこ

久々のぬげおぢ
 そろそろね。頃合いを見定めようとブナの森の中にはいってみましつた。途中の林道でふりゃあマンがアブの猛攻に腕を振り回しながら返り道を歩いていましつた。『あなた方、夏の素人だね』でつ。私はハッカ油を持っているんであなたたちのような無様な思いはしないんですよ。
 さて、狙いはピーヒョロロ茸、トンビ舞茸でつ。私はこれまでのキノコ採り人生、雨がなくなってから二週間くらいからトンビ舞茸の菌が発生するんじゃあないかと思っているものです。十日雨が降らなければ間違いなく14~15日でそれはで出てくるはずだ。つーことなんです。そして、まだ出ない日数でも出ていなくても現場を見ていないとちょうどよい代物は収穫できない。だから見回りをする私です。さ、そういうことで山に行ってみましたが本命は芽もなかったんですが、画像のエゾハリタケにしさびさに出くわしました。面倒な漬け作業がありますがいただきでつ。さて、少し考えてこいつの旨い食べ方を工夫しすことにしまつ。

真夏は避暑

避暑地のEBBR
 夏はダメなわたしでつ。先週避暑でEBBRに上ってみました。合わせ切れとか掛損ねの連続久しぶりの屈辱の渓流イバナ釣りボウズ。けっこういいサイズが3匹出てくれたんですがね。渓流ふりゃあ。腕がカタオチを自覚することになりましつた。ピョコタラ足で執念もエンプティーです。とほほほほほ。

まだ名前は付けられていません。

かわいいよ
 日々育ってます。名前は私の子供たちに任せていますが、まだつけられていません。娘が面倒を見つつ「ふにゃ」とかと呼ばれています。

こんちきたもの

こんなものがいるのでつよ
 こんなものが2週間前から転がり込んできて、面倒を見る羽目になっているのでつ。実は。いきさつはおいおいお話しますが、幸いウチの3人のクソガキたちが夏休みで面倒を見てくれます。キグシネェ女が猫哺乳瓶と、猫ミルク、ダミーのママ猫を買ってきてくれました。生後2~3日からのやつですよ。わたしに拾われてよかったかもな。ウチのミケ女王様はどうしたらいいか戸惑っていてちかよらないのでつよ。ま、なんとかすくすくそだっているようでつ。

先週末のレッドにて

やっとヤモが釣れ始めた
 まだ来るじゃろと先週末もレッドに出かけていきました。釣れたのはヤモでしたが、ちょっと気になるアタリもあったのでつ。竿に乗らなかったんですがね。ま、ちょっとまたでかいなにかだったんではないかともやもやしました。そこではデカイニジまつもいるしオオイバナもいるところでつ。何かにフライか一瞬おさえこまれましたんでつ。もやもやもやもや。

今年のまつ釣りもおわりかな

ネジバナ
 先週末 朝はレッド帰りにシャギャーに寄ってみた。車を止めると足元は画像の世界。ネジバナの群生でつ。ネジバナは芝の生えているところに芝に交じって生えていることが多いようでつ。大体咲くころはわたしのところでは7月の中旬でつ。何年と思うんですがさくらまつ釣りをするようになってなんとなくこの花を見ると、「今年のつぁくらまつ釣りもここらが潮時かな」と思うものです。つぁくらまつの釣り場はほぼアユの釣り場になります。私の場合アユ釣りはやらないし、暑さにはことのほか弱いので暑い下界の川の釣りはダメなのでつ。避暑を兼ねた木陰のある上流のイバナ釣りに釣りは変わる時節なのです。

静かな朝

ぶどうづくり
 本日の朝は雨がふっていましつた。しとしとと降る雨ってゅーやつでつ。ここのところ晴れている朝はもっぱら庭の果樹いじりです。もも りんご ぶどうなどの消毒、摘果です。しかし雨の朝はそのしごともおやすみにします。ふと気づいたんですが雨の日の朝は静かです。私の家は里山がすぐ近くにあるので、チッチッチの小鳥のほかボーッボーッボッボッボッボ。とかケーン ケーンとか鳥の鳴き声が朝からにぎやかなのですが雨の朝の今朝はそれもまったくないのにきづきましつた。静かな朝はいいです。朝起きると枕元にうちのバカ猫のミケが窓から外を見ながらねまっていましたが私が起きたのでごはんかにゃと私と一緒に起きて自分の食器の前にいちもくさんでつ。玄関に出るとゴギャオ将軍が玄関前でまっていて何か食わせろと私の足にスリスリしてきましつた。うるさいのは猫だけです。
 今は、ブドウ、画像のシャインマスカットいじりに一生懸命になっているわたしでつ。粒抜きの作業をやって次に晴れた日は袋掛け傘掛の作業が待っています。樹も成木になってきてブドウの粒の張りもよくなってきましつた。ブドウの粒の張りを見ながら粒を抜く勉強やってす。面倒ですがなかなかこれも楽しい感じです。格好よくブドウの房を作りたいとおもっていまつ。

梅雨の一休み

まつのルイベ
 つぁくらんぼの季節仕事が忙しく休日もない、また雨もそこそこ降って川は高水位が続き川はシャットアウトでつ。
 昨日の安息日は夕方に冷凍庫から先日釣ったまつの冷凍サクを取り出し半解凍でスライスしてみました。
 そうです『ルイベ』を食ったんです。幅広オスはまだ脂も落ちてなく口中の体温でとろりと溶けて味はぜっぴんでしつた。まつをつまみに、普段がふがふ飲まない、とっておいているちょっぴり贅沢なお酒で独りちゃぶ台パブでつ。まつを釣った時を再び思い出し釣ったときのことを反芻しましてほろほろと酔いまつした。春先に採って髭を取ってラップしておいた山葵の根があってほんとよかった。

プロフィール

 私は50歳を過ぎてしまいました。  さて、19歳より始めたフライ釣りなんですが、それが、この歳になって、離れられないどころか、ますます、フライフィッシングの素敵さに誘われ、虜になってしまっています。  ま、そんなことなんですが、思えばけっこう釣りはしてきました。けれども自分は、まだまだ釣りをやっていたいです。  ま、これまでの私のブログ、フライ釣り依存猫男の釣り生活の続きというか、第弐巻ということでブログを新しくはじめました。   旧ブログについてはそのままにしてあります。初めてここにいらした方は 旧ブログもリンクから見ることが出来ます。 

FC2USER468637OIH

Author:FC2USER468637OIH
FC2ブログへようこそ!